やりたいことを習慣づけるために必要なこと2つ

今にこそ映えるもの

こんにちわ。KaibaSAKAMOTOです。

 なにか取り組みたいことを「習慣づける」ためのノウハウとして、

その1調査編 

  • 4つのスマホアプリによる管理方法を説明します
  • 目標設定の手順や、設定時の使い勝手や印象について説明します

その2検証編

  • なにかを習慣づける方法を見つけたいという方に、現在、実際に試行しているアプリを使用した方法での、それぞれのレビューを説明します
  • ここまで実践してきた方法で、習慣づけるための提案を行ないます


を紹介してきました。

今回は、目標としていた66日を乗り越えてきた「完結・実証編」です。

悩んでいる人
悩んでいる人

「よーし!やるぞー!」と勢いよく始めたのはいいけれど、結局、3日坊主…。
なにか良いコツやノウハウがあれば良いんだけれど…。

といった悩みに対してアドバイスを説明します。

✅ 本記事の内容

  • なにかを習慣づける方法を見つけたいという方向けにノウハウを提供します

✅ 本記事について

  • 実際に、4つのスマホアプリを使って、「筋トレ」を実践しました
  • 結果、見事に「連続66日の実践」を完遂しました

  

では、解説していきますが、その前に…。

なぜ66日なのか?

ネットで「習慣 66日」と検索すると多くの関連記事が出てきます。
これは、ロンドン大学のフィリッパ・ラリー博士が学術誌「European Journal of Social Psychology」に掲載した「How are habits formed」という研究論文の中で、ある行動が習慣として身につくようになるまで18日から254日かかる。それは人によって、また、その行動の特質によっても変わるが、平均して約66日が目安になると述べていることによるものです。

習慣づけの結果

最終的に習慣づけることが、できたかですが、

順調に続けられてきて、今後も続ける意欲が満々である

です。

ですので、「歯磨きをするくらいに、毎日やらなくてはならないものだけれど、そんなに『やるぞ!』という意気込みが必要なことでもなく、ごくごく自然にできるもの」になってきました。

では、習慣づけるために必要だったものを2つに絞り込んで説明します。

【結論】必要なこと1つ目 「アプリ」

これはひとえに、アプリ管理の賜物であると言って間違いありません。

1つでも、2つでも、自分に合ったアプリを使って習慣づけるコツを見出したり、または、以下を参考にして、自分で新しいアプリや、方法を編み出してみましょう。

ワタシの場合、「マインド維持」に決定的に役立ったのは、以下の2つのアプリでした。

最後に記している4つのアプリのうち、「続けるため」の必須アイテムとなった2つです。

DotHabit – 習慣・目標・日課の管理

DotHabit - 習慣・目標・日課の管理アプリ

DotHabit – 習慣・目標・日課の管理アプリ

Shuto Yada無料posted withアプリーチ

良かった点

  1. 毎日、連続していないと「0」に戻るため、連続して実行する動機づけが働きました
  2. 「連続何日目」なのかが、一目で分かって、そのことは、実は、何気に大きいです
  3. コメントが残せることも非常に意義が大きく、ただ単に、「やった、やらない」を記録していただけの他のアプリでは効果は薄かったです
    今回のチャレンジの場合、筋トレした実践内容をメモしていました
  • 連続して実行した日数がカウントされていく
  • コメントが入れられる
  • コメントや画像が都度記録できるのが超便利

みんチャレ

みんチャレ ダイエットや勉強の継続・習慣化に仲間と一緒にチャレンジし、目標を達成するためのアプリ

みんチャレ ダイエットや勉強の継続・習慣化に仲間と一緒にチャレンジし、目標を達成するためのアプリ

A10 Lab Inc.無料posted withアプリーチ

良かった点

  1. このアプリがなければ、どうなっていたか分からなかったほど役に立ちました
  2. 仲間が立ち替わり入れ替わり、どんどん抜けていきます。そしてまた新たな人が入ってきます
     続けることの難しさを日々感じて教訓になり、頑張ろうという気概にもつながりました
  3. チームリーダーには誰でもなれるので、リーダーになって取り組めば、より確実に習慣づけることができます
  4. 人との関わりをあまり得意としない方でも、ROM(Read Only Member)で大丈夫です
  • チームをリーダーとして立ち上げてメンバーを鼓舞しながら習慣づけることも
  • チームに属してチームのみんなに励まされながら習慣づけることも可能
  • 写真で記録
  • コメントも自由で、ちょっとしたコメントをメンバーの方々とやりとりして励まし合いました

  

【結論】必要なこと2つ目 「生身の人との繋がり」

生身の人間同士で同じ目的を持って知り合った仲間がコメントし合えたことが本当に大きかったです。

よくロボットみたいなマスコットが励ましてくれるアプリもありますが、

大きなことをしようとすればするほど、無味乾燥なロボット(ごめんなさい)より、「感情の交換ができる人間同士」の方が圧倒的に有意

だと知ることができました。

人との関わりをあまり持ちたくないという方でも、ROM(Read Only Member)で大丈夫なのです。

このことは、これからの人生における、他の取り組みの中でも、きっと、役に立つ実体験になります。

4つのアプリレビュー

最後に66日間使用してきたアプリの自分なりのレビューです。

DotHabit – 習慣・目標・日課の管理

習慣づけるアプリ1

DotHabit

ドットで「続けている自分」を見える化

入力はカンタンでメモ機能がなにげに重宝

削除や加工でシステムに一部難あり

4.5

総合評価

3

記録容易度

1

他己貢献度

4

やる気起こさせる度

継続する技術

習慣づけるアプリ2

継続する技術

とにかく30日間1つのことをやり切る

ザ・シンプルだがロボットによる囁きあり

続けるにはシンプル過ぎるか

2.0

総合評価

5

記録容易度

2

他己貢献度

2

やる気起こさせる度

ループ習慣トラッカー

習慣づけるアプリ3

ループ習慣トラッカー

入力がすこぶる味気ない

多様なグラフも「そこじゃない感」

やる気にならせる動機には弱いか

3.0

総合評価

5

記録容易度

1

他己貢献度

3.5

やる気起こさせる度

みんチャレ

習慣づけるアプリ4

みんチャレ

同じ目的の仲間の存在感大

毎日色んな変化を楽しめる

出入り激しく続けることの難しさを知る

4.5

総合評価

4

記録容易度

5

他己貢献度

5

やる気起こさせる度

以上、ご精読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました