40代・50代の「輝かしい1990年代J-POP」1990年2月ヒットソングランキング

今にこそ映えるもの

50歳を越えた世代の自分には、めっきり口ずさむことのできるJ-POPが少なくなってしまったけれど、遡ること1975年12月、ショーゲキ的なメロディ「およげたいやきくん」を耳にしたときから「良い曲って心地良いんだ」と「自分の心」が温かい気持ちになったのを覚えています。

昭和には昭和の名曲があったが、それは別の機会にして、毎週毎週が目映いほどに
「ミリオンヒット級の名曲」のオンパレードだった1990年代を振り返って思いを馳せてみます。

出典元サイトはJ-POP無料視聴PV – CDTV,ベストアルバムからの無料視聴PV さん

順位アーティストタイトルYouTube動画
1位BUCK-TICK悪の華https://youtu.be/j4ovQDuqqgw
2位工藤静香くちびるから媚薬https://youtu.be/–6RY_0F3q0
3位光GENJI荒野のメガロポリスhttps://youtu.be/5cD1SuXoK1s
4位男闘呼組DON’T SLEEPhttps://youtu.be/746v_877dzI
5位GO-BANG’SあいにきてI・need・you!https://youtu.be/FNYSY_yWChI
6位LINDBERG今すぐKiss Mehttps://www.youtube.com/watch?v=nBz5vitNDSU
7位徳永英明夢を信じてhttps://www.youtube.com/watch?v=c2AcM9iaPEw
8位CoCoはんぶん不思議https://www.youtube.com/watch?v=8SUlCCRyLXM
9位森高千里道/青春https://www.youtube.com/watch?v=Ub3UXKovQE4
10位宮沢りえNO TITLISThttps://www.youtube.com/watch?v=xqLpjZL1DZs

先月1990年1月のランキングはコチラ     次月1990年3月のランキングはコチラ

5位 GO-BANG’S あいにきてI・need・you! 発売日1989年12月

作詞・作曲‎: ‎森若香織 アルペンCM

森若香織、谷島美砂、斉藤光子が当時26歳

「アルペンのCM」で耳に入ってきたときにすぅーと入ってきて直ぐに好きになった覚えがあります。

テンションが上がる曲。スキーシーズンになると毎年よく聞いたなぁ。
当時、スキーシーズンってなんだか輝いていたっけ。高揚するっていうか。

歌詞を見てみると、彼女のいる男性にその気にさせられて愛しちゃったのに、肩透かしを食らって、それでも、だだをこねるように健気に会いたい思いを歌っています。

もういいよ きみのことなんて 知らないわ だって C調すぎる
モーションをかけて フェイントするなんて ちょっと反則だわ
もういいよ どうでもいいのに ごめんねなんて いい人ぶってる
まあいいわ それくらいなら ここに来て ぎゅっと抱きしめたら
きみから電話かけてくるのが あたりまえと思った 禁断症状 きみがキレた夜に
これくらいのわがまま 適当に魅力だわ 無理を言う私は 素直だわ
きみに彼女がいることも チェックしてあるけれど まあいいじゃん
これくらいなら ナイショにしちゃえば 気づかないよ
これくらいの出来事 適当に刺激だわ 罪深い私は 無邪気だわ
 *一部省略

9位 森高千里 道 発売日1990年1月

作詞: 森高千里 作曲: 安田信二 編曲: 斉藤英夫 グリコポッキーCMソング

9枚目のシングル。森高千里は当時20歳。

失恋なのか、彼氏はもういない。いつも一緒に通った思い出の詰まったこの坂道。ここから色んな物を見て、ここで色んなことを感じて、この坂道を通るといつもこの坂道を一緒にいてくれた彼氏のことが偲ばれるという思いを歌っています。

これって港の見える丘公園かな? 神戸ですかね?

当時、若いカップル、この曲聴きながら過ごした人多いのでは...。

ふたりで来た 坂道を 歩いてるわ コートのえりを 立ててみたの ひとりきり
振りかえると 遠くには 青い海と 港が見える いつものまち 冬の午後
涙があふれる あなたがいないと思うだけで
春も夏も秋も冬も 道も石もゴミもあき缶も
月も星も雲も夜空も あなたの 思い出 忘れないわ
日曜日には ふたりして 登った道 丘の上には いつもの店 白いイス
振りかえると あの人が微笑んでる そんな気がする 大好きな 坂のまち
涙があふれる 透き通った空気にふれるだけで

海も風も山も砂も 靴もシャツも本も時計も
雨も晴れも雪も嵐も あなたの 思い出 町も坂も橋も駅も 口も鼻も耳もまつ毛も
川も船も鳥も港も あなたの 思い出 忘れないわ
ふたりだけのこの道 信じているわ いつかあなたと きっと
赤も青も白も黒も 花も虫も土もバス停も
朝も昼も夜も夢も あなたの 思い出 忘れないわ
  *一部省略

タイトルとURLをコピーしました