40代・50代の「輝かしい1990年代J-POP」1990年4月ヒットソングランキング

今にこそ映えるもの

50歳を越えた世代の自分には、めっきり口ずさむことのできるJ-POPが少なくなってしまったけれど、遡ること1975年12月、ショーゲキ的なメロディ「およげたいやきくん」を耳にしたときから「良い曲って心地良いんだ」と「自分の心」が温かい気持ちになったのを覚えています。

昭和には昭和の名曲がありましたが、それは別の機会にして、毎週毎週が目映いほどに
「ミリオンヒット級の名曲」のオンパレードだった1990年代を振り返って思いを馳せてみます。

出典元サイトはJ-POP無料視聴PV – CDTV,ベストアルバムからの無料視聴PV さん

自分的には、J-POPに新しい流れをドリカムが引き込んで、この1990年3月-4月でLINDBERGと米米CLUBが大ヒット曲をして、その川幅を一気に広げていった感覚です。ただ、”歌謡曲” からのバトンタッチという点、まだ当面、過渡期が続きます。

順位アーティストタイトルYouTube動画
1位WinkSexy Musichttps://youtu.be/j4ovQDuqqgw
2位LINDBERG今すぐKiss Mehttps://www.youtube.com/watch?v=WfTkaKqQbGA
3位米米CLUB浪漫飛行/ジェットストリーム浪漫飛行https://www.youtube.com/watch?v=cUygGkhQWDk
4位ダイアナ・ロスイフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザーhttps://www.youtube.com/watch?v=nBz5vitNDSU
5位ドリームズ・カム・トゥルー笑顔の行方https://youtu.be/–6RY_0F3q0
6位プリンセス・プリンセスOH YEAH!https://www.youtube.com/watch?v=FU3YBKO7RJk
7位BEGIN恋しくてhttps://www.youtube.com/watch?v=kXdwX4XES7o
8位チェッカーズ運命https://www.youtube.com/watch?v=Q2OxYTXAbuk
9位小泉今日子見逃してくれよ!https://www.youtube.com/watch?v=3LWNcSbb6xw
10位米米CLUB浪漫飛行/そら行け!浪漫飛行https://www.youtube.com/watch?v=KN79xIW7MTc

先月1990年3月のランキングはコチラ      次月1990年5月のランキングはコチラ

3位 米米クラブ 浪漫飛行 発売日1990年4月

全作詞・作曲: 米米CLUB 編曲: 中崎英也 & 米米CLUB

ジェームス小野田当時30歳 カールスモーキー石井当時30歳 BON当時30歳
フラッシュ金子当時26歳 MARI年齢未詳 MINAKO当時28歳 RYO-J当時31歳
ジョプリン得能当時30歳 BE当時24歳 MATARO当時29歳

初めて聴いたとき、まさにセンセーショナルでしたね。
売れに売れた曲でした。
バブルの最高潮時代のJALのCMということもあり、なにか、良い意味で当時の社会人がみんな浮かれた気分真っ只中で流行った曲でした。

今なお、カラオケ店に行くと老若問わず、まず歌われる曲です。名曲です。

なお、シングル版は「西日本版」「東日本版」の2種類が地方別でリリースされ、オリコン上では2種類が3位と10位にランクインするという事態となったほどに売れました。

この歌、ワタシも丁度社会人になった年の、まさに、4月に大流行したので、とても思い入れが深く、今までに、カラオケでも200回近く、あるいはそれ以上、歌っています。

これだけ、一曲の中に明快で気持ち良い旋律の組み立てがあるのは、ワタシ的には、後にも先にもこの曲だけです

歌詞も、旅立ちなり、出発、スタートなりが感じられてバブル絶頂期に相応しい曲でした。

「逢いたい」と思うことが 何よりも大切だよ
苦しさの裏側にあることに眼を向けて
夢をみてよ どんな時でも
全てはそこから始まるはずさ
君と出逢ってから いくつもの夜を語り明かした
はちきれるほど My Dream
トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
飛びまわれ この My Heart
そこから「逃げだす」ことは誰にでもできることさ
あきらめという名の傘じゃ雨はしのげない
何もかもが知らないうちに
形を変えてしまう前に
いつかその胸の中までも くもらぬように Right Away
おいかけるのさ My Friend
トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
飛びまわれ この My Heart
そこから「逃げだす」ことは誰にでもできることさ
あきらめという名の傘じゃ雨はしのげない
何もかもが知らないうちに
形を変えてしまう前に
いつかその胸の中までも くもらぬように Right Away
おいかけるのさ My Friend
トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
飛びまわれ この My Heart
忘れないであのときめき
一人じゃないもう一度空へ
その胸の中までもくもらぬように Right Away
おいかけるのさ My Friend
トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
飛びまわれこの My Heart
時が流れて誰もが行き過ぎても You’re Just A Friend!
この胸に
トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
飛びまわれ この My Heart

6位 プリンセス プリンセス OH YEAH! 発売日1990年4月

作詞: 中山加奈子 作曲: 中山加奈子 編曲: プリンセス プリンセス

奥居香当時23歳 中山加奈子当時25歳 渡辺敦子当時25歳 今野登茂子当時24歳
富田京子当時24歳

前年の1989年にリリースした7枚目シングル「Diamonds」が爆発的大ヒットして、続く「世界でいちばん熱い夏」もヒットして、それに続くシングル曲でした。

歌詞的には、ステージに立つ女性が 彼氏を選ぶか ステージに立ち続けるか
会って話すも 結局、ケンカ別れしてしまう
前を向いてステージに立つことを決めた彼女 だけれど彼を思う気持ちが止まらない

といった感じですか。

眠れない夜が続き ウロウロとオリの中
もつれた髪につきまとう ハウリングも止まらない
しくじるはずはない ずっと やってこれたじゃない
退屈なジョークを抜け出す 出口はひとつだけ
あのバスに乗り どこか遠くへ
朝もやの向こう 街が見えた さあ はじまるよ
OH YEAH! 抱きしめたい あなたの住む ブリキの城
OH YEAH! 火をつけたい 会いに来たわ Are you ready tonight?
OH YEAH! 抱きしめたい あなたの声 もっと聞かせて
OH YEAH! 泳ぎたいの ライトの海 Wow Wow let me go
0ではじまる電話は ホテルじゃスロットマシーン
おやすみのキスか 大ゲンカ どちらかは運任せ
昨日の涙は 朝には誰も気づかない
出番を待つコスチュームが勝手に踊りだす
胸が高なり ちょっと震えてる
指輪外して ベルが鳴れば 3 2 1 Let’s go
OH YEAH! 抱きしめたい あなたの住む ブリキの城
OH YEAH! 火をつけたい 会いに来たわ Are you ready tonight?
OH YEAH! 抱きしめたい あなたの声 もっと聞かせて
OH YEAH! 泳ぎたいの ライトの海 Wow Wow let me go
OH YEAH! 抱きしめたい この夜に抱かれていたい
OH YEAH! 火をつけたい 燃え尽きたい Hey let me go
 *一部略

コメント

  1. […] 先月1990年4月のランキングはコチラ […]

タイトルとURLをコピーしました